感情の力こそが知性と肉体を支配する

松坂大輔のレッドソックスが彼のピッチングで優勝を決めた。
彼自身も15勝目だ。

不本意なピッチングも多々あったが、
何よりもチームの地区優勝に貢献できたのだ。
まずは65点というところではないだろうか。

だが、彼のどこが人より抜きんでているのだろうか?

サッカーでも野球でもゴルフでも何でもそうだが、世界の
トップ数%というレベルになると、技術的な差はほどんど
なくなる。



もちろん、知識の差などほとんどゼロに近い。



プロゴルファーのジャックニコラスはかつて、
『90%はメンタル的な事だ。技術的な差は10%に過ぎない』
と言ったが、これは誰しもが認めることだろう。

20年前には考えられなかった100m9秒台を切るということ、
今では9秒7台でのしのぎあいになっている。
だが、ほんとに写真判定しないとわからない世界だ。

マラソンなどだと、同タイムだが写真で順位づけ
そういうことが当然のようになされている。

私が見た前回の世界陸上では、トップの人(金メダル)と
4位の人(メダルなし)の差が0.24秒だった。


これらの結果にどれだけ運動能力の差があるかは分らない。
どの選手の肉体もその種目向けに研ぎ澄まされている。
どの選手もベストコンディションを作るために
万全のサポートを受けているのが現在の陸上競技だ。

ただ、その時の選手が頭の中にイメージしていたことが、
激しく影響が出るのはまちがいないだろう。




しかし、ビジネスとなるとどうだろう?
スポーツが体であり、頭はわずかであるのに対し
(相対的にという意味だ。)

インターネットビジネスにしろ何にしろ、スポーツほど、
肉体を使うことはない。ほとんどが自分の頭の中でやる
行為だ。動かすのは指だけだったりする。


ホームページやブログを作る。
商品のキャッチコピーを考える。
PPC広告のタイトルや文章を考えるなどなど。

考える時間は膨大にかけているかもしれないが、
これらは全て自分の頭の中で考えてイメージしたことを実行している。
頭を使っていて、体は使わない。


勘違いしないでほしいのだが、
このときに使っているのは理知的な頭脳であって、
感情、エモーションではない。

しかし肉体の力、理知的な力、感情の力。
この三つの関係は密接に結びつく。
どちらも最後の感情の力の影響を強く受ける。

しかし、2番目と3番目はどちらも同じ場所、
あなたの脳内で作用するのだ。
いわば脳内メーカーの担当者の二人なのだ。

だったら、ビジネスの世界でこそ、メンタル的な事がもっともっと
重要視されてもいいもんだけど、現実はそうではない。

ビジネスの世界になると、そういったメンタル的な事が
ないがしろにされて、技術的なこと、つまりWEB
マーケティングだとか、SEOだとかそんな事ばかりが
重要視されてしまいがちだ。


ビジネスの世界でもトップ数%の人はメンタルの大切さを
信じている。


もし、あなたがインターネットでちょっとお金を稼いで
みようとか、仕事をしてみようとか思った事があるなら、
たくさんの情報がとても簡単に手に入ることに気づくだろう。


しかし、そんなに情報が溢れているのに、成功している人は
ほんの一部だなんて何かおかしいと思ったことはないだろうか?


そう。ほとんどの人は自分の外側の事(それは情報だったり、
ツールだったり)ばかり追いかけて自分の内側の事に目を向け
ようとしない。


なので毎日のようにいろんな情報に振り回されて、最後には
疲れ切ってしまう。


あなたがどんな分野で成功するにしても、
成功は自分の外側にはない。成功は自分の内側で見出すものだ。


----------------------------------------------
BY小川忠洋
無料レポート あの人は何故いつも成功するのか? では、
Drモルツが発見した心理学上最大の発見を公開している。


ダウンロードはこちら>>http://www.Drmaltz.jp/free_report.php?jvcd=12815


posted by seokey at 19:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
いらないよ
Posted by リセールライトはどうよ at 2010年03月07日 01:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。